スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・顔面表情と感情の関係

スマイルが人を幸せにする

 人は嬉しいときは顔がほろこびます。嫌なときはしかめっ面になります。このように 私達は通常、私達の感じた情緒に応じて顔の表情が変化します。 しかし、心理学の研究によると、逆もあるのです。嬉しいから顔がほころびるのではなく、 顔をほころばすと嬉しくなる、つまり、顔の表情の変化が一定の情緒を感じさせる、というのです。 このことを証明するため、顔の筋肉を自由に動かすことのできる熟練した俳優を被験者として、 二つの実験が行なわれました。気になるはずです。
 第一の実験では、その俳優に、驚き、嫌悪、悲しみ、怒り、恐怖、幸福の六つの情緒を感じてもらいました。 具体的にはそれぞれの情緒を強く感じた人生上の経験を思い浮かべるように支持しました。

 第二の実験では、見かけ上の一定の表情をつくるために、実験者がその俳優に鏡をみせながら俳優を コーチし、顔の筋肉を動かし、表情を作りあげていきます。そのとき実験者は、感情については一切 ふれないで、ただ、筋肉の動きについて指示し、それによって結果的には笑いやしかめっ面の表情を 作り上げました。つまり、「悲しそうにしてください」といった表現はしないで「眉の内側に力を入れて ください」といった表現で表情をつくっていったのです。


 療法の実験において、実験中はポリグラフによって、心拍数、左右の手の温度、皮膚電気反応、腕の 筋肉緊張など自律神経の反応を測定しました。この実験の結果、次の二つのことが明白になりました。一つ 、被験者が感じている情緒によって生理的反応が異なるということです。たとえば、心拍数は 幸福を感じているときよりも、怒りや恐怖を感じているときの方が速くなりました。手の温度は 怒りを感じているときよりも、恐怖を感じているときの方が低くなったのです。このことは、私達が 自分の体からフィードバックを受けていて、異なった情緒のときはフィードバックも異なっていることを 明らかにしています。
 もう一つの結果は、第二の実験で、被験者が顔の筋肉を動かし、表情を作ったときポリグラフにはっきり と生理的変化が記され、しかも、その変化は第一実験で各情緒を思い出したときよりも 大きくてしかもはっきりしていたのです。 つまり、よく落ち込んだ人に対して、 「そんなしかめっ面ばかりしてないで笑って、笑って」とアドバイスしますが、そのことは 心理学的に的を射ているといえることになります。しかめっ面をしていると、その表情筋の 張り具合ゆえに、気分がさらに落ち込んでいくのです。ハッピーな顔をすることがハッピーな感情を作りあげるのです。


■顔の表情の意味とは

 顔の表情表出は二つの機能をもっていることを示しています。 一つは、自分の感情状態を人に知らせるための情報伝達、つまり、コミュニケーション 手段としての役割です。 そしてもう一つは、自分の生理的覚醒と主観的感情をきめる機能を もっているということです。 落ち込んだときは、鏡をみて、ハッピースマイルを作ってください。 そうすれば少しは心が晴れます。ハッピースマイルがどうしてもやなら、怒りの 表情を作ってください。怒りは気持ちが外に向きますから、その分元気になるはずです。

rinovastyle_S.jpg
 【RinovaStyle】

 まじめな恋愛や結婚をしたい人向けの合コンセッティングサービスです!
 グループで登録すると、関東首都圏を中心に開催される合コンに参加できます。
 費用は、料理・セッティング料込みで男性6800円 女性3800円だけなのでリーズナブル。
 1人で参加できるコースや、結婚相手探しのためのハイクラスのコースもあります♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

メニュー
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。