スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・自己評価と好意の受容性

私でよかったら

 誰でも自己評価が下がるときがあります。たとえば、入学試験や入社試験に落ちたときの ショックや、ミスを指摘され、非難されたときの自己嫌悪感はかなりきついものです。 ところが、ショックで沈んでいるはずの浪人中に恋人ができた、という話が少ないくないのです。 失恋の痛手もまた大きいものです。「もう二度と恋愛なんかしたくない」と思ってしまうでしょう。 失恋の病を治す薬はありません。しかし、失恋した人が、新しい恋人をかなり早い時期にみつけ、 再び、自己評価が下がり、落ち込んでいるときは、とても恋人などできそうもない、恋愛などする気に もなれないという憂鬱な気分がとりまいていることは事実です。しかし、自己評価が下がっているとき、 現実には案外、恋人が生まれているのです。また、親友も生まれているのです。その理由の一つは、 自己評価が下がることにより、相対的評価において、相手の人への評価が上がり、相手の人が自分よりは 素晴らしく、よくみえてくることです。そんなとき、相手の人から好意を示されると、 「こんな自分に対して好意をもってくれるなんて」と非常にありがたく思え、感謝し、 「こんな私でよかったら」とそのプロポーズを受け入れるのです。つまり、自己評価が下がっているときは、 自分からアプローチする力はありませんが、逆に、プロポーズを非常に受け入れやすい心理状態になっている といえます。だから、このようなときに恋人や友人ができやすいのです。

rinovastyle_S.jpg
 【RinovaStyle】

 まじめな恋愛や結婚をしたい人向けの合コンセッティングサービスです!
 グループで登録すると、関東首都圏を中心に開催される合コンに参加できます。
 費用は、料理・セッティング料込みで男性6800円 女性3800円だけなのでリーズナブル。
 1人で参加できるコースや、結婚相手探しのためのハイクラスのコースもあります♪
 親しい人自分が好きな人が落ち込んでいたら、積極的に一緒にいたり助けたりしたらいいと思います。 そんなときその人は、自分からアプローチする力はないのですが、誰かに来て欲しいと思っています。 そして、来てくれた人を受け入れる気持ちは強いのです。きっとより友情が深まり愛情も深まるでしょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

メニュー
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。