スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・インフォーマルな人間関係

地下人脈の人間関係

 人は、外の人と話しているときは緊張し、身構えて接します。また、仕事上のことなど、フォーマルな関係の 場合、失敗がないように、そして失礼がないように自己を抑え、形にのっとった対応をしようと気を配ります。 しかし、相手が身内だと思うと、気を楽にしてリラックスします。仕事の関係を離れて、安心して本来の 自分を出してつきあいはじめます。社会心理学では、このような身内として感じる人との関係を インフォーマル(非公式的)な関係といいます。また、そのような仕事を離れた付き合いをインフォーマルな付き合いといいます。 このインフォーマルなつきあいは互いの感情が中心です。だから人は、このインフォーマルなつきあいにおいて 親しくなったり、互いに好意をもったりしやすいのです。 仕事を終えて、「おい、ちょっと飲みにいこうや」というのがインフォーマルな挨拶です。 一杯飲み屋ののれんをくぐると、そこからは仕事を離れて親和や友好を深めるときなのです。といっても、サラリーマンは ついつい仕事の話になるでしょう。それはそれでいいのです。オフィスとは違い、ここでの仕事の話は肴になります。 それをネタにして友好を深めるのは良いことでしょう。
■どこにでもインフォーマルな人間関係はある

 職場のサークルも仕事を離れたつきあいになりますから、インフォーマルなつきあいといえます。しかも、 仕事以外にサークル活動の目的もありますから、話題に困ることはありません。また、その目的が自分の趣味ですので、 それ自体が楽しいし、一緒にいる人が共通の趣味という同一性をもっているので、楽しさは倍増し、そこに いる人たちには好意をもつようになるのです。だから、5時までは作法どおり接客や事務していたが、 アフターファイブになると、みんな冗談をいい、笑い転げるようなことが生じるのです。 もちろん、親しみや好意はこのようなときに感じるといえましょう。
 会社のような役所などのように長く続いている組織においては、このようなインフォーマルな つきあいを通して、インフォーマルグループ(非公式集団)が形成されます。これは、 職場の組織図が業務上の命令系統を明確にしているオモテの関係であるのに対して、いわばシャドウキャビネット 、あるいは地下人脈といった裏の人間関係を形成することになります。 このインフォーマルや集団関係は表面上は見えませんが、好意という感情によって結ばれていますから、 会社の方針や業務にかなり大きな影響力をもつことになります。 組織図上は、課長がその課のトップになっており、課長の命令によって課員は動くことになっています。 しかし、実際のところは、課員は係長を中心にインフォーマルグループを形成しており、係長の暗黙の 方針で動いているといった職場も少なくありません。課長は単なる飾りになってしまっているのです。

 人は感情的動物です。だから職場においても、このようなインフォーマルな関係は重要です。 好意の感情はそのようなインフォーマルなつきあいから生まれ、また深められるのです。

rinovastyle_S.jpg
 【RinovaStyle】

 まじめな恋愛や結婚をしたい人向けの合コンセッティングサービスです!
 グループで登録すると、関東首都圏を中心に開催される合コンに参加できます。
 費用は、料理・セッティング料込みで男性6800円 女性3800円だけなのでリーズナブル。
 1人で参加できるコースや、結婚相手探しのためのハイクラスのコースもあります♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

メニュー
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。