スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・態度の類似性と好意の実験

自分に似た人が好き

 心理学者は実験が好きです。それは、できるだけ純粋な形で実験し、心理を解明しようとしているからです。 人は態度が似ている人を好きになるという心理も、極めて純粋な形で実験され、証明されています。 ここではそのような実験の一つを紹介します。
まず実験の被験者になる人たちに、支持政党や宗教など20項目の社会的態度についての調査を行い、 事前に各自の態度を知っています。 たとえば、支持政党についての項目は次のようです。学生はこのうちの一つにマルを つけるわけです。

 ・私は自民党を強く支持する。
 ・私は自民党を支持しない
 ・私は自民党に好意を持っている。
 ・私はどちらかというと民主党に好意を持っている
 ・私はどちらかというと社民党に好意を持っている

 何ヶ月かたった後の実験の当日、各学生に、すでに回答ずみの調査用紙が配られます。 そして実験者は次のように説明します。「以前君達に態度調査に答えてもらいましたね。 今配布したのはそのうちの一枚です。今日は、この態度調査への回答から、その回答した 学生の知能や道徳性、適応性などを判断してもらおうと思います。」 こうし手渡された一人の同性の学生の回答用紙をもとに、その人の特性を判断することになりました。 そして、知能等の判断と同時に、「あなたは、このような人が好きですか、嫌いですか」「あなたは、 このような人と一緒に仕事をするのが好きですか、嫌いですか」という問にも答えました。
 実は、各被験者に手渡された回答用紙は、実験者が実験用に作成した架空の回答用紙です。 態度が類似している人を好むかどうかみるために、学期はじめに行なった当人の態度調査を参考に作成したのです。 ですから、ある学生はすべて自分の意見と一致している回答用紙を手渡され、別の学生はすべて、 自分の態度とは不一致の回答を受け取りました。そうとは知らずに被験者は、自分によく似た人、あるいは まったく違った意見をもっている人の回答用紙を検討した後に、その人への好悪を答えたのです。
 その結果はどうだったでしょう。結果は予測どおり、態度の類似と非類似では、好悪において明確な差がみら れました。自分と態度がよく似ている人に好意をもち、そのような人と一緒に仕事をしたいという回答が 得られました。また、自分と態度が異なっている人には好意は持てず、一緒に仕事をしたいとも思わないことが はっきりと示されたのです。
 さらに詳細に、態度の類似率を100%、86%、71%、57%、42%、29%、 14%、0%として、同様の実験を行ないました。その結果、類似率が高くなればなるほど、逆に、 非類似率が低くなればなるほど、相手の人に対する好意が直線的に増加していくことが明らかにされました。

rinovastyle_S.jpg
 【RinovaStyle】

 まじめな恋愛や結婚をしたい人向けの合コンセッティングサービスです!
 グループで登録すると、関東首都圏を中心に開催される合コンに参加できます。
 費用は、料理・セッティング料込みで男性6800円 女性3800円だけなのでリーズナブル。
 1人で参加できるコースや、結婚相手探しのためのハイクラスのコースもあります♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

メニュー
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。