スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

•聞き手の反応度

聞き上手が話をリードする

聞き上手というと、相手の話を聞いているだけで、自己主張をしないのであまりいい印象を受けないかもしれませんが、 しかし、聞き役がいつも受身的で、主体性をもっていないか、というと、そうでもありません。会話における聞き手は 一見、受身のようですが、思いのほか会話をリードしているのです。もちろん話しをしている方は、自分がしゃべっている から、事態をリードしていると思っています。ですが、実は話し手は聞き手の反応を見ながら話しをしているのです。 つまり、聞き手の反応によって、話しが左右されてしまうのです。 対人心理学にこのことを証明する簡単な実験がアメリカで行なわれました。

 被験者がただ実験者を話しをするだけの実験です。被験者が会話の中の単語で複数形を使用した場合に うなずいたりあいづちをうったりします。複数形を使うたびにうなずかれた被験者は、本人は無意識のうちに 複数形を頻繁に使用するようになっていきました。相手から認められる言葉、評価される言葉を自然と使うようになっていくのです。 そして、そのことがわかると、今度ははっきりと、意識的に使用し、相手の関心を引き、より高い評価を得ようとしました。
■聞いてる側が実質的に会話をリードしている

 このように話し手は、単純な単語の単複形でも、聞き手の反応に影響されるのです。まして、 話しの内容について、同意したり、驚いたりすれば、そのことで、話し手は承認や評価を 求めるため、聞き手の思うように話を変えていくのです。 つまり、ここでは聞き手が話しをリードしているのです。 聞き手は単なる受身ではなく、相手にしゃべらせている、といことです。

rinovastyle_S.jpg
 【RinovaStyle】

 まじめな恋愛や結婚をしたい人向けの合コンセッティングサービスです!
 グループで登録すると、関東首都圏を中心に開催される合コンに参加できます。
 費用は、料理・セッティング料込みで男性6800円 女性3800円だけなのでリーズナブル。
 1人で参加できるコースや、結婚相手探しのためのハイクラスのコースもあります♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

メニュー
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。