スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

•単位形成の効果

強制デートでも楽しい

強制デートという心理学の実験があります。強制といっても、強制収容等の実験よりは、いくぶん楽しげな感じがします。 実験者は、若い学生男女が集まった部屋で、次のように説明します。

「私達は恋愛の発展過程について研究しています。今度の実験では、皆さんにこちらで決めたデートの相手と5週間(あるいは一週間)つきあってもらおうと思います。 その間は他の人とのデートは許されません。参加していただけるでしょうか」

”強制”にもかかわらず学生達は興味を持ち、全員が、参加に同意しました。そこで、一人一人に、具体的な相手の人と、その人と5週間つきあうか一週間つきあうかを知らせました。 その後、「その相手の人が、ある討議に参加しているときのビデオがあるので、それをみるように」といわれます。そのビデオは5人でディスカッションしている内容ですが、一回に一人の人しか 見られないようになっており、学生は自由に自分の好きな人を選んで、モニタリングするように言われます。ビデオを見終わると 、被験者は、決められたデートの相手について、第一印象や好意度について質問を受け実験は終わりました。ビデオをみている間、実験者は、被験者が自分のデート相手をどのくらい長くみているかを調べました。その結果、 一週間つきあうと言われた人よりも、5週間デートするようにいわれた人の方が、自分のデート相手をより多くみていることがわかりました。
■ペアの相手に好意を持つ

 長期間にわたってつきあう人の情報をできるだけ得ておこうという気持ちはよく分かります。しかし、おもしろいことに、 第一印象の調査結果を見ると、長期間にわたってつきあうとされた人に対しては、すでにこの段階で一週間つきあうとされた人よりも、 よりよい印象をもつことが明らかにされました。さらに、好意度もより高い好意を示していたのです。 なぜ二人がペアを組むといわれただけでその人に好意をもつのでしょうか。バランス理論はこのことを次のように説明しています。人と人との関係には感情的関係があり、 これには好き、嫌いに代表されるポジティブな感情とネガティブな感情がある。一方、ものとものとの関係は単位形成しているか、 していないかで区分される。それは、二つのものが一まとめとしてみられるか、分けて考えられるかである、というわけです。そして、 一まとめとして、単位形成されているもの同士は、相互にポジティブな関係にあるとみなす傾向をもっているということです。


 つまり、強制されたといえどもペアになったということは、単位形成をしたということです。そのため、異性に対しては、 ポジティブな感情、好意を持つことになるのです。この実験の教えるところは、好意を持ちたいと思っている人とは、何かにつけ、 ペアを組むのがよい、ということです。ペアを組んだ、と思うだけで好意が生まれてくる、というわけですから。

rinovastyle_S.jpg
 【RinovaStyle】

 まじめな恋愛や結婚をしたい人向けの合コンセッティングサービスです!
 グループで登録すると、関東首都圏を中心に開催される合コンに参加できます。
 費用は、料理・セッティング料込みで男性6800円 女性3800円だけなのでリーズナブル。
 1人で参加できるコースや、結婚相手探しのためのハイクラスのコースもあります♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

メニュー
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。