スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

•遠距離の影響

友達の名前を思い出してください

 ちょっと中学時代、高校時代の友達を思い出してみてください。できるだけたくさんの人を思い出してください なつかしい顔が浮かんでくると思います。最初は、なかなか思い出せないかも知れませんが、数人思い出すとあとは いもづる式にどんどん増えていくと思います。数が多くなるようでしたらメモを取ってください。

 さて、名前を思い出すとある共通点が出てくると思います。友達の苗字の頭文字に注目してください。 友達の名前を五十音別にすると、おそらく、かなりの偏りがでてくると思います。
もちろん日本人の苗字 として多い鈴木、佐藤、渡辺などがでてくると思います。それとは別に自分の苗字の頭文字の音に近い人が 多くありませんか?そう思ってメモをもう一度見てみてください。
■名前の音による好意

 例えば私の苗字は斉藤ですが、友達として浮かんでくる名前は、佐藤、酒井、坂本などサ行の人が多いです。それと、 岡本、奥山などア行の人に、田中、田辺、などタ行の苗字も多く浮かんできます。
メモに書かれた名前は五十音順の前半に集中しているのです。それに比べ、山本とか、米山、などの五十音の後半の 名前は非情に親しかった人以外あまり浮かんできません。
どうして、こんなことが起こるでしょうか。その原因は中高時代の席順にあるのです。 たいていの学校では席を苗字の順によって決定していました。するとどうしても自分の名前の近くの人と 大抵親しくなります。この席順が友人を決定しているのです。同じクラスに居ても、名前の音が遠いと、席の 場所も遠くなるので自然と友達にはなりにくくなっているのです。



■距離の効果

 友人の決定要因のひとつに、距離の要因があります。知らない人同士が知り合いになるのは、距離的に近くにいることが非情に重要 な要因なのです。すぐ近くにいれば、いつも顔を合わせていますし、何の気なしに言葉を交わすことも多く、親しさも増すのです。
私達はこのような環境的要因が好き嫌いに影響することにあまり注意を払っていません。
しかし、今、距離といった物理的環境が、いかに 友達を作るといった人間関係に影響するかがわかってもらえたと思います。 思わぬことが好き嫌いを決定しているのです。
となるとこれを意識的に使うことは可能です。好きな女の子や男の子がいた場合は例え話しかけれなくても、 できるだけ近くにいることです。そうすれば、自然とチャンスは生まれてきます。この方法は非情に簡単で、しかも 効果的な方法です。お近づきになるためには文字通り近づくことが一番の近道です。

rinovastyle_S.jpg
 【RinovaStyle】

 まじめな恋愛や結婚をしたい人向けの合コンセッティングサービスです!
 グループで登録すると、関東首都圏を中心に開催される合コンに参加できます。
 費用は、料理・セッティング料込みで男性6800円 女性3800円だけなのでリーズナブル。
 1人で参加できるコースや、結婚相手探しのためのハイクラスのコースもあります♪
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

Secre

メニュー
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。